愛のことば

もうこれ以上進めなくても

年齢を重ねれば重ねるほど、わからないことが増えていく

今日も朝からおいおいと泣いた。

世界から取り残されていると感じてつらくなった。

仕事をしていない、家族の役に立てない。


ひきこもりで、焦燥感に耐え、
この先どう生きていいかわからない、という状態におびえ、

いつになったら安心して生きることができるのか、

いつになったらこの苦しみから抜けられるのか、

 

そんな思いがぐるぐると巡って抜けられず、

ひとり朝から嗚咽するだけ。

 

このブログを書くためにパソコンを開いてネットにつなぐと

インディードとかはたらいくとか、転職求人サイトからのメールが

山ほど送られてきているのを目の当たりにする。

 

さあ、早く働け、といわれているようで焦燥感がきつくなる。

 

自分で登録したのに、

自分で自分を追い込んでいるんだなと一瞬思うけど、

でもな、

 

働いてないんじゃなくて、働けなくなったからこうしてるんだよ。

 

本当に人生に無駄なものがないとするなら、

今のこの、どこへ向かえばいいのかわからない状態も、

僕の人生には必要なことなのかな、

 

なんかもうなんにもわからなくなった。

年齢を重ねれば重ねるほど、わからないことが増えていく。

わかっているつもりだったことが、結局何にもわかっていなかったし、

 

持っていたはずの自信や希望を、

いつの間にかどこかに落としてしまったかのように、

何にも自分の中に残っていないと感じる。

 

この先、生きていて何かいいことあるのかな。

 

ああ、今日もしんどい。

 

しないと決めた自分責め。

それでも無意識にやる癖はまだまだ抜けない。

 

今日は乙女座の新月だそうだから、

不安定な天候とその月のせいだということにしてしまおう。