愛のことば

もうこれ以上進めなくても

ブログは仕事よりも大切にしている部分がある

今日から11月。

 

今週も、何とか仕事に行くことができた。

 

ただ、心の中によどみのような、ヘドロのような

 

怒りと我慢が溜まっていたので、

 

ふとした拍子に、怒りの感情をが爆発させた。

 

誰かに対して、というわけではなく、

 

心に溜まった怒りを吐き出したかったんだ。

 

 

仕事の帰り道に、涙がこみ上げる毎日はまだ続いているし、

 

毎朝仕事に出かける朝は、恐怖と不安に苦しみもだえ続けている。

 

 

不安障害や欝の症状が残る中での仕事の毎日だから、

 

心も体も疲れはするけれど、体の疲れと心の疲れの両方を

 

それこそ一日が終わったら、出来るだけ労わるように心がけている。

 

 

その日の心と体に溜まった、ストレスや疲れ、嫌な感情は

 

その日のうちにすべて捨てていくつもりで生きている。

 

 

それはそうと、「嗚呼、明日はこれをブログに書こう」と思うことが

 

多々あるのに、いざブログに書いている今、それを思い出すことが出来ない。

 

 

仕事で覚えることがあるためメモをとっているけれど、

 

自分の心の中の「言葉」を書き残すためのこのブログは、

 

今の自分にとってある意味、ブログは仕事よりも大切にしている部分がある。

 

 

ブログに書くことも、メモしておこう。

 

自分がまだ幼稚園だった頃の取り残され体験のこと、

 

小学校三年の家出のこと、

 

中学校や高校での、僕の心の中の叫びを、

 

ひとつひとつ、拾ってここに、記録しておきたいと思っている。

 

嗚呼、とにかく今週も疲れた。

 

今週も、僕はよく生きた、お疲れ様。