愛のことば

もうこれ以上進めなくても

未来の自分が見ている景色

今日、仕事場で、先輩男性職員に「どう、続けられそう?」と聞かれた。

僕は「いや、わかりません、先のことを考える余裕がないので」と答えた。

これは本当に本音で、明日のことを考えることができない僕に、

それ以上先のことは、今現在考えられない。

 

ただ、日々に流されるだけ。

目の前の「やらなければいけないこと」をただこなすだけ。

だから、夢も希望も、楽しさも、情熱も、わくわくも、何もない。

 

でも今は仕方がないと思っている。

そういう時期だと腹をくくって、今の世界に飛び込んだのだから。

まったく色のない世界、感情の動かない世界で生きているけれど、

いつか必ず、何かが変わると信じているし、

 

未来の自分が見ている景色が、どんな景色なのか知りたいと思う。

未来の自分よ教えてほしい、

そこから見える景色は、今の僕の見ている世界より、

すばらしいですか。

 

今夜心療内科の予約があるので、この後行ってくる。

薬をもらわないとまともに感情をコントロールできないのだから

仕方がない。

 

仕方がないことばっかりだけど、それも含めて今の自分だ。

僕は、今日もすごく頑張った。

泣きながら仕事したけど、何とか最後まで持ちこたえられた。

 

僕よ、今日もお疲れさま。