愛のことば

もうこれ以上進めなくても

家族にはわかってほしいけど

うつも、不安障害も、家族に完全にオープンに受け入れてもらうことって難しい。

子供には子供の、妻には妻の都合というものがある。

 

ただ、僕自身は消えてしまいたいと毎朝、毎日の仕事の帰り道に号泣して、

訳の分からない悲しみに、苦しんでいる。

わかってほしい、という気持ちは、もっともっと僕自身が、

僕の今のつらさもしんどさも、わかってあげるしかないんだろう。

 

昨日医者へ行ったら薬を増やされた。料金も高額になった。

たぶんうつも不安障害も、薬で治るわけじゃない。

一時的につらい症状を緩和するだけだ。頭痛薬とかわらない。

 

でも、家族、妻にわかってほしいという気持ちがある。

僕は実母からの愛情が薄いと「感じている」からなのか、

愛する人から、わかってほしいという願望がとても強い。

 

ここのブログのユーザーの方はとてもやさしく、

僕の痛みをわかってくださる方も多い。

だから僕はココでブログを書く。

ブログで書いて、自分で自分の痛みを癒していこうと思う。

 

泣いたっていいんだよな、オヤジだからって泣けるものは仕方がない。

しんどいしさみしいし、悲しくて泣いたっていいんだよな。

 

今日も頑張ったな、僕。この頑張りの積み重ねが、きっと僕自身の小さな誇りになる。

小さい成功体験になっていくと信じてる。

 

だから、このままの僕でいい。ダメでもいい。できない僕でいい。

弱虫で泣き虫だった子供の頃のまま、精神年齢が止まってしまった僕だけど、

僕なりのペースで、生きていこうと思うんだ。

 

家族にはわかってほしいけど、もっと、自分が自分をわかって、

癒して愛してやろうと思う。

 

それでいいよな、僕。そう、それでいい。