愛のことば

もうこれ以上進めなくても

自分を温めて生きたい

今日は何故だか、朝から動悸が止まらないのが気になる。

激しい動悸ではなくて、鼓動が常に少し早い、

何かに追われているときの、焦っているときの、

何かが怖くて不安なときの、その感じがずっと続いている。

 

休みの日の時間はすぐに過ぎるのに仕事のときの時間はとても長い。

そして、未だにしてしまう癖で、過去ショックだったことや嫌だったこと、

そのシーンを頭の中で延々と繰り返し思い出しては、

つらつらと、そしてクヨクヨと、考え続けてしまう。

 

これは自分で自分をいじめているだけだから、気がついたら

やめているけれど、ついつい癖で無意識に思い返してしまう。

今、目の前のことに集中する、これってとても大切なことなんだなと思う。

目の前のことに集中することで、不安や恐怖を少し、抑えることも出来るし、

 

つらい出来事を何度も思い返して自分を虐待することもなくなる。

先のことを考えるパワーが、今はなかなか出てこないけれど

まずは自分を責めたり虐待したりするのをやめることが大事だと思う。

いつも心の中に悲しい気持ちがあったり、寂しい気持ちがあったりするし、

 

自分が自分のことをわかってあげられていないんだと思う。

肌寒い季節になってくると、体が冷えるから、気分も落ち込みやすい。

心が冷えないように、自分を温めて生きたいと思う。