愛のことば

もうこれ以上進めなくても

薬でごまかしても、怖さは消えない。

どうしたものか、今日はとてもさみしさが強くてやりきれなくて

ブログを書いて紛らわすことができるならと、

今これを書いている。本日二記事目だ。

 

といっても、今回はこの頃強くなってきた冷え込みのせいなのか

今夜はとても孤独感が強く、堪えるのがつらくて、

自分を励ますために、また忘備録のつもりで、書いておくことにした。

 

こんな思いでもブログに言葉として残しておけば、

どこかで誰かが読んでくれたりするのだろうか。

今日は一日動悸がしていた。それは多分仕事のことや将来のこと、

不安なことばかりが頭の中を占領してしまって、

 

温かいミルクを飲んでみたり、身体を動かあしてみたりするけれど、

どうしても怖くなってさみしくて、涙が堪えられなくなってしまった。

 

毎日薬飲んでいるけど、一向に治らない。

怖い、不安、さみしい、悲しい、心が寒くて、悔しくて。

なんとか手探りで前に進んでいるものの、

手につかめるものがない。

 

今夜はとても怖い。キツイ、明日はもっとつらくなりそうだ。

今日の僕は、不安で震えている。こういうときもあると思うけれど、

いつまで続くんだろうと思うと、余計に怖くなってしまう。

 

これを読んでくださっている方がいるなら、申し訳ない。

愚痴ばかりになってしまった。

前にも書いたけれど、怖いもんはやっぱり、怖い。

薬でごまかしても、怖さは消えない。

 

おっさんは、今これをかきながら怖くて泣いています。

こういう夜も、あるんだよな。