愛のことば

もうこれ以上進めなくても

やっぱり日曜の夕方になると怖さが襲ってくる

ああ、やっぱり日曜の夕方になると怖さが襲ってくる。

昨日も怖かったし、案の定だ。

 

ああでも、何でこんなに怖いのかなあ。すごく怖い。

ネットを見ているときに、不安障害は仕事をしているうち

軽快してくるみたいなことが何とか療法に書いてあった。

 

だから思い切って仕事はじめたら、この不安とか怖さとか、

無くなると思っていたのに、

全然なくならない。

 

むしろ余計悲しさとかさみしさとか、強くなった。

動悸がするから、体力が奪われるし、疲れやすくなった。

怖さと不安で、視野も狭くなるし、身体がこわばってしまう。

 

 

コメントでみなさんに励ましてもらって、涙で文字が見えないくらいだった。

ブログやネットのいいところを、体験させてもらってるんだなと思う。

 

何度も温かいコメントを読み返して、自分を励ます。

怖いのは、不安なのは、僕ひとりじゃない。

 

でも、やっぱりまた泣いています。

いつまでかはわからないけれど、こうやって何度も何度も繰り返し、泣くのでしょう。

今夜もまた薬を飲んで、怖さをごまかして、眠るしかない。

 

家族に内緒でひとりで声を殺して泣くのは、もう嫌だ。

 

だけど、いつか、薬がいらなくなって、

怖さをごまかさなくても眠れる日が来てほしい。

朝を恐れなくてもいいようになってほしい。

 

きっと、きっと、かならず。いつかかならず、そうなってほしい。