愛のことば

もうこれ以上進めなくても

弱い心、弱い僕。

今日は寒い日だった。北風が吹いている。

朝から情緒が安定せず、強い不安の中泣きながら出勤した。

 

この頃、日の出も遅く、出勤時7時前くらいにようやく

太陽が顔を出してくる感じなので、

何となく暗いときに出勤する憂鬱さは、冬期の特徴なのかもしれない。

 

仕事をしていると、以前ならなんて事のない他人からの指摘が、

今は心にグサッと刺さってしまうように感じる、聞こえる時が増えてしまった。

 

いる意味仕方のないことだけど、

ちょっとしたことでダメージを受けやすくなっている。

 

一度壊れてしまった心を再構築している最中だから、

他人からの指摘の「受け取り方」やその状況の客観視が出来れば、と思う。

 

でも、やはりまだうまくいかないことのほうが多くて、

少しずつ心がすり減っていくような気がして、仕事中に泣いていることがある。

 

疲れ果てて、帰り道にぶわっと涙があふれてくる。

弱い心、弱い僕。仕方ない、それが今の僕なんだ、それでもいい。

 

うまくいかないことがよくある。以前ならうなくいったことでも。

 

でも、今は仕方がない、今の自分を丸ごと認めて、

それでいい、そうやってちょっとずつ生きていくしかない。

自分に毎日話しかけている。

 

ああ、きょうも、よく生きた。怖かった。頑張った。