愛のことば

もうこれ以上進めなくても

不安は薬じゃ消せない

心療内科の予約が夜なので、今帰ってきてこれを書いている。

また抗鬱薬がかわった。

 

カウンセリング受けられると聞いていたので、

頼もうとしたら月曜から水曜日の午前中なんだそうで、

その日仕事している僕みたいな人間はほとんどいけない、無意味。

 

今朝も早朝から一人で泣いた。朝出勤前がいちばんきつい。

怖くて不安でどうしようもなくなってしまう。

自分で自分を抱きしめているけど、

さみしくて心細くて、泣くことしかできない。

 

とにかく不安が強すぎて、怖すぎる。

たぶん普通の人にしてみれば、こうはならないはずだ。

僕自身、以前はこんなふうじゃなかった。

 

あまりきつい薬は昼間の眠気が仕事の妨げになるし、

かといって、一日動悸がしている状態では

身体のエネルギーが激しく消耗する。

 

今日も、仕事中少し泣いてしまった。

医者にまた聞いた。「本当に治るんですか」

医者は治る、治らなかった人見たことない、などと言っていた。

 

なぜだろう、素直に信じることができない。

今しんどいからなんだろう。

 

たぶん僕はわかってる。不安は薬じゃ消せないこと。

抗不安薬は対処療法なだけ。

 

必要以上に怖さや不安を感じてしまう状態から、

はやく改善したいと切に思う。

 

 

眠ると朝が来て、早朝から仕事に行かないといけないから

それを考えると憂鬱になるけれど、

しっかり眠らないと、気が狂いそうになる。

 

ああ、今日もつかれた。

今日も泣きながら頑張ったぞ、僕。

がんばりまくってる。

えらいぞ、僕、今日も本当に、よく生きました。