愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

仕事をするのがとてもしんどい

できることなら一箇月くらい休みたい。

芸能人じゃあるまいし、そんなこと、できないのが現実か。

 

普通に生活してるだけで、やたら消耗する。

 

仕事をしなければいけない月曜から金曜は心身ともに疲弊する。

 

これでまた明日早朝から仕事かと思うと、

憂鬱だし、明日が来るのが怖くなり、その先の未来も不安で覆われる。

 

抗不安薬と抗鬱薬が必要なくなる日なんて、くるのか。

 

毎日抗不安薬と抗鬱薬飲んでも、身体が慣れてだんだん効かなくなってきてるし、

恐怖と不安でおいおい泣いて、

ガッチガチに緊張しながら仕事へ行かないといけない。

 

いつもと同じだ、と無理やり自分を奮い立たせて、

泣きながら出勤しているけど、体も心も、拒否してる。

 

息をするのもしんどい時がある。

仕事をするのが、とてもしんどい。

なんでこんなことになったのか。

 

とにかく仕事をするのが今の僕にはヘビーだ。

でも、そういっていられない現実が目の前にある。

 

生活して食べていかなければいけない。

だから、出来るだけ、早く人生にピリオドを打つ日の訪れを、と願う。

 

ピンピンコロリは皆が願っているだろうけど、

自分がここまで本気で願うようになるとは思っていなかった。

 

天気がはっきりしない日が続いていて、

心もどんよりとして、前向きになれない時間が続いている。