愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ちょっとずつしか前に進めないけれど

今週も火曜日の仕事が終わった。

よく頑張った。

 

実は一昨昨日当たりから、腰が痛むようになった。

あまりいい傾向ではないので、

以前通っていた整骨院の院長が言っていたことを思い出し、

腰を整えるようにしている。すると少しだけましになる。

 

さっき、母親の介護のケアマネから電話があり、

9日に、母のいつもの定期検査があった際に

肺の下部に影があったらしく、本人曰く、

それが良性でも悪性でも、手術等の治療は望まない、

とのことだそうだ。

 

兄も、それについては本人に任せる、と言っていたらしい。

僕も、それに関しては何の異論もない。

 

僕は自分でも不思議だけど、母に会いたいとあまり思わないのだ。

なぜなんだろうか。

 

兄には会いたくない理由がはっきりあるから会いたくないけれど。

 

この年になって、自分のことで心身ともに精いっぱいになるなんて

思いもしなかったけれど、

 

日々を生きるうえで、それが現実なんだから仕方がない。

 

今朝も早朝から泣きながら出勤した。いつもの繰り返しなのに、

 

怖いものは、やはり怖い。普通の精神状態じゃないよな。

 

今日も、よく頑張ったよ。腰痛いけど。

 

誰に何を言われようと、

 

僕は自分の生活で精いっぱい。それでよし。それでOKだ。

 

ちょっとずつしか前に進めないけれど、そうするしか、

 

今の僕にはなすすべがないのだから。