愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

心が穏やかになってくれない

今日は少し、いつもより朝遅く起きた。

けれど、なぜか意味不明な罪悪感が襲って来て、

一日憂鬱な気分が心の隅にへばりついていて、

悲しみにも似た、何か晴れない気分が終日続いた。

 

それと、昨日、今日と、甘いものがやたらと口にしたくなり、

いつもよりも多く、甘いものを食べたり飲んだりした。

でもまあ、そういう日があってもいだろう。

 

でも何だろう、やっぱり悲しい気持ちと心細い気持ちが

休みの日にも僕の心を沈ませる。

毎日泣いているから、今日もやっぱり泣いてる。

 

テレビもつけず、ネットニューズも見ず、ただブログに

自分のしんどい思いをつづるだけ。

本も読めず、音楽も聞けず、何の癒しも楽しみもない。

 

次の仕事を探さなきゃいけないから。それが原因。

いつも僕の憂鬱の原因は仕事とお金。

家族を幸せにするためのお金を稼ぐ仕事に、

僕が就いてないから。

 

いかん、今日は自分責めがきつい。

自分を責めても、前進しない。ああ、さみしいなあ、心細いなあ。

悲しいなあ、涙があふれてとまらへん。

 

自分の明日が見えません。

自分の未来が見えません。

 

ただ人並みに幸せに暮らしたいだけなのに。

まだ求人情報を見る気力がわいてこないのです。

 

今の仕事はまだ終わっていないし、

、毎日その日を懸命にいきる、それしか僕には出来ないんです。

 

今の仕事、毎朝行くだけで泣いているのに、

その次の仕事なんて探す気力、正直ないよ・・

 

今日も、立っているだけでものすごく体がだるくて、

一体何が原因なのかわからなかった。

 

今年の冬至は12月22日、それまでずっと日が短い。

 

それだけでも気分が重い。

 

ああ、今日のブログも愚痴のオンパレードになっちゃった。

 

寝ると、明日になるのが嫌。

でも薬飲んでしっかり眠らないと、

頭がおかしいまんま。

 

こころが壊れたまんま。

 

気が休まらない。心が穏やかになってくれない。

あした、ほんのすこしでいいから、心安らかに

なって欲しい。