愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

心が荒れてきている

木曜日って何であるんだろう?いらなくないか。

とにかく木曜日は疲労もピークだし、集中力が落ちがちになるし、

中途半端に週の真ん中にあって、とにかく心も体がしんどい。

 

このごろ、毎日の仕事をなんとかこなしてはいるけれど、

次の仕事を探さなければという焦りのせいと、

未来への展望が全然見えない事で、

心が荒れてきている。

 

まるで火傷したあとの皮膚みたいに、

いつもヒリヒリしていて、水膨れができてしまって、

下手すると、水膨れがやぶれて痛みが増してしまう。

 

あいかわらず、毎朝一人出勤前に泣いている。

今の仕事も2か月がたつのに、まったく朝の孤独感や恐怖感、不安感は消えない。

そこに加えて、その先の不安が心を覆って、

生きている心地がしない。

 

今日も嫌な事がいくつかあった。でもそれもすぐに忘れてしまうつもり。

時々、頭の片隅から嫌な記憶が顔を出して、リピートしてしまう時があるけれど、

意識的に、リピートをやめるようにしている。

 

ああ、しかしなんだか今週は長く感じる。

疲れた。でも、頑張って良く生きている。

心があれてきているから、心と向き合う、問題と向き合う必要があるけど、

 

いまはとにかく、今日が暮れていくのを見送りたい。

今日もお疲れさま、僕。よく頑張ったね、