愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

金曜日が暮れていく

金曜日が暮れていく。

今日は思いのほかバタバタとした一日だった。

 

 

一人で全部やらなくていい、なんていうけど、

僕しかやる人間がそこにいないのだから、

僕がやらざるを得ない。

よくあんな環境で施設がもってるな、と思う。

 

今年も残すところ11日だという。

年々、暮れや正月などの節目の感覚がなくなりつつあるし、

31日まで仕事の予定だけれど、

 

もっと早く仕事納めすべきだったかと思う。

31日までやることが、いいことのように思っていたけど、

仕事の締めは、自分軸で決めるべきだったなと思っている。

 

年内いっぱいまでやってくれといわれて

ついつい、軽はずみに引き受けてしまったけれど、

今、それを後悔している。

 

話はかわるが、

抗不安薬がほとんど効かなくなってきた感じがする。

昨夜も深夜に動悸がしてからというもの、

殆ど眠れなかった。

 

薬だけが頼りみたいなところがあるから、また不安の種がふえる・・

 

 

自分軸で生きる、ということの重要性がこの頃いろんな所で言われる。

 

僕には自分軸がない。心と一緒に壊れてしまったから。

いま、それを再構築していっている最中だ。

 

今日も、早朝からあわただしい一日だったけれど、

よく頑張って生きられた。

 

今日という日だけを生きる、それに集中した日だった。

それでいい、これからもそうやって生きていきたい。