愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

割れたこころがまた、粉々になりそう

昨日は久しぶりにブログを書く時間が取れなかった。

大したことを書いていないブログだけど、

ブログを書けないということが、今の僕にはつらい。

 

日中、心がとても不安定で、薬が全く効いていない。

ふいに悲しみが沸き上がってきて、涙が出てくる。

生きるのだけで精一杯なのに、仕事をしないといけない。

集中力が維持できず、ミスをする。

 

自己肯定感っていうけど、自分をどう肯定すればいいのかすら

わからなくなってくる。

自分が今ここにいる意味が、希薄に感じてしまう。

 

ああ、今日もつかれた。疲れてしまって、前に向く気力までは湧いてこない。

医者の言うことを聞いて毎日きちんと薬を飲んでるけど、

何にも怖さがなくならない。何にも不安がなくならない。

 

僕は何で生きてるのか、わからなくなってきている。

しんどい。

 

でも、何とか今日も生き延びた。僕は毎日生きるのに必死だ。

それだけは間違いない。だから心身ともにくたくたになってしまう。

 

今日は前向きになりきれない。

でも顔を上げて、自分にお疲れ様といってあげよう。

僕は毎日よく頑張っている。必死で生きている。

 

頼む、せめて薬くらい、効いてくれよ。

ツラすぎて僕も限界がきてしまう。

割れたこころがまた、粉々になりそうになるから。