愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今晩も早めに薬を飲んで横になろう。

今日は朝から気持ちがふさぐ日だった。

夢見も悪かったし、初夢もろくなもんじゃなかった。

 

自分を責めている。理由ははっきりしている。

仕事を探し始めないといけないのに、全くやっていないからだ。

介護の仕事は終わった。次へ行かなければけない。

 

求人サイトを開いて、

どんどん条件のいい求人へ応募していかないといけない。

もう2日が終わったのだ。正月なんてあっという間だ。

 

わかってる。わかっているけど、心がついて行っていない。

心が、まだ「嫌だ」といっている。

甘えてるのかもしれない。甘えてるんだろう。

でも、まだ前に進む気持ちになり切れていない。

 

30日まで仕事をやり終えて、今3日経った。

金が要る。金が要るから働かないといけない。

分かっているんだけれど、頭ではわかっているつもりなんだけれど

心が、嫌で仕方ないんだ。

 

まだ、求人情報を見る事すら、その元気がないんだよ。

こわんだよ、新しい事次の事へ進んでいくのが。

 

神様、もうすこし、時間をください。時間がないのはわかっているけれど、

心がボロボロのぼくには、早すぎて混乱しているんです。

 

ああこわい。今日は怖い。焦燥感が半端ない。

まあずっと泣きながら生きて行かないといけないのかなと思うと

本当に生きているのが嫌になってくる。

 

怖いんです。しんどいんです。自分は歳を取る、仕事がない。

神様もしいるなら、いま一度チャンスをください。

 

新年早々、ものすごく苦しいです。

いまのぼくに出来るしごとをください、生活できる金を稼がせてください。

 

僕、この先本当に生きて行けるのかな。

こわくて、不安で、呼吸が浅くなる。夜がまともに眠れない。

 

今晩も早めに薬を飲んで横になろう。

怖すぎて、起きているとどんどん不安になって来るから。

明日になったら、何か、変わっているかもしれないから。