愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

派遣会社の仕事の現場見学へいってきた。

今日、また二度寝してしまった。

薬のせいなのか、それとも、心の疲れのせいか。

多分両方。

 

派遣会社の仕事の現場見学へいってきた。

今日は大荒れの天候の日で、仕事の現場も風が吹き込むところだった。

印象は、あんまりよくない。

 

派遣会社の担当の人の印象も、正直あんまりよくない。

この人とは合わないな、と直感で感じるタイプだった。

また色々、担当の人から「質問は?」などときかれるんだけど、

 

喉まで出てくる言葉は「怖いです」しかない。

意味不明だろうからね、怖いです、なんて言ったら

何言ってるんだこいつ、ってなるの、間違いないし。

だから、無難な質問するしかなかった。

まあ、現場の見学なんてしても、実際に仕事しないと

わからないことばっかりだからね。

 

この低気圧のせいなんだろうか、年末からずっと

気持ちが落ちて上がってこないし、とても調子が悪い。

怖くて不安で恐ろしくて、心細くて、泣いてばかりだ。

 

昨日心療内科でも、そのことを医者に伝えた。

薬を大幅に変えられた。

イフェクサーという薬を処方された。

しばらく続けて飲むしかない。

 怖さを取る薬にかえよう、といっていたけれど、

今の所効果は全く感じない。この怖さ、ほんとうに治るの??

 

取りあえず今日、見学に行った仕事をやるかどうか、

早めに返事をしないといけない。自分で決めなきゃな。

早く決めていくか行かないか、行動に起こさないといけない。

 

また泣きながら仕事に行く日々になるんだろうな。

怖さに震えながら、不安におびえながら出勤して、

ひとつひとつのことに不安を感じながら、

緊張しながら一日中過ごすんだろうな。

 

それが怖くて、それが嫌で、体が動かなくなる。

それがこわくて、頭が思考停止する。

心は、「いまはまだ働きたくない」といっているのに。

でもその余裕がない。時間も経時的な余裕も。

 

焦る。心がまた、粉々になりそう。

僕は自分がどうしたらいいのか、全然わからない。

毎日、疲れ果てて眠るしか、できない。

 

僕、ほんとうに今、いっぱいいっぱいです。