愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

しばらく眠り続けたい

今日は、遅めの昼食にカップ麺をたべて、

こたつに横になってからの記憶がない。

いつの間にか眠っていたらしい。

 

でも、起きてからの謎の罪悪感が僕を責める。

このごろ、早く日が暮れるので、

今の自分の仕事をしていない状況で、

何もしなかった一日

というものに、罪悪感を感じるんだとおもう。

 

感じる必要がない罪悪感だということを意識したい。

 

休まなきゃ。休めるときに休んでおかなきゃ。と思う。

僕の脳は明らかにエネルギー不足だと思います。

夜の眠りの質が良くない、いつも浅いです。

 

希死念慮がちょくちょく頭をよぎります。

自分でも怖いです。

 

うまく言えないのですが、とても孤独で心細いので話し相手が欲しいです。

 

以前はカウンセリングを受けにいっていたのですが、

一回8000円で、経済的に続けられるものではなく、中断せざるを得ませんでした。

 

しばらく眠り続けたい、そんな思いでいっぱいです。