愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

明日を怖がらなくてもすごせますように。

休みの時間が、刻々と過ぎていきます。

やはり、休みの日の時間の過ぎるのが早く感じます。

この休みの日の時間を、一秒ごと大切にしたいと思っています。

 

今朝も起きるのがとても苦痛で、泣きながら起床しました。

そのあと家に一人になる時間があったので、

もうすこし、横になって眠りました。

 

独りぼっちが怖いです。孤独感にさいなまれることが多い。

とても心細く、寒く感じて、怖いです。

 

先日医者がかえた薬の効果はまだ感じません。怖いままです。

今日も一日怖さを感じたまま過ごしました。

 

夜眠るときは何にも考えないで眠りたいのに、

薬を変えたせいなのか、朝方に動悸がもどってきたり、

頭の中に妄想が廻ったりするようになってきています。

 

今を一秒、一秒、大切に生きたい。目の前のことだけ考える。

じゃないと怖くて、萎縮してしまう。

 

怖さからの逃避で、眠っています。でも、今はそれしかできない。

眠るのさえ、しっかりと眠れるかどうかわからないし。

だから今日も、もう、何も考えるのをやめて、

薬を飲んで眠りたいと思っています。

 

明日を怖がらなくてもすごせますように。