愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目の前の事をこなす、それで本当に精いっぱいだ。

昨日はブログを書くことが出来なかった。

心療内科の新札の日だったり、下の子がインフルエンザだったり、

風呂場の電球が切れて買いに行ったりと、あっち行ったりこっち行ったり

しているうちに、ブログを書く時間が取れなくなった。

 

昨日から仕事をひとりでやることになっていたので、なんとかやった。

流石にハードで、最中はものすごく暑く喉がものすごく乾いたし、

頭がぼんやりしてくるほどだった。

 

体中がとても痛い。周囲の人間は「慣れるまではしんどい」というけど、

慣れることってないと思ってる。疲労は溜まって抜けないし、

心がすり減る感覚は続いているから、心身ともに力がなくなっていく感じだ。

 

今日は金曜。今日仕事へ行けば週末休みだけど、

新型コロナウィルスのせいで、全国の小中校が休みになるらしい。

子どもが家にいることになる。

 

学校を休みにすることでコロナウィルスの

蔓延を防ぐということらしいけど、こんなになるまでに中国人観光客の入国を

帰省するとか、いろいろやれることあったんじゃないかと思うのだけど・・

 

昨日も泣きながら出勤した。今日も辛い。昨日心療内科でもらった薬は前回と同じ。

不安が強い時は頓服のアルプラゾラムを飲むように言われた。

昨夜はものすごく疲れているのに、眠りが浅くて眠った気がしない。

奇妙な悪夢を見て何度も目が覚めた。体の疲れも抜けきってないうえに

頭の疲れが、睡眠を邪魔する。体がだるく、とてもしんどい。

 

目の前の事をこなす、それで本当に精いっぱいだ。

心の平穏が欲しい。安心したい。不安や怖さから逃れたい。