愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

明日も多分泣く。その次も、その次の日も。

木曜日が終わった。今この時点ではもうすでに金曜日になっているけれど、

週が長いと感じる要因の一つが、水曜と木曜あたりにある。

疲労がピークに来ているにもかかわらず、まだ週の真ん中を思わせるのが

水木、あたりになる。金曜は週の最後だから、今に集中していれば、

一週間を終わらせることが出来る日になる。

 

今日も出勤時、大泣きした。一人なので大泣きしても誰にも知られることはない。

泣かないでおこう、とは思っていない。僕にはまだまだ泣くという行為が必要で、

それを毎日やることで、何かが成仏していっているんだと思っている。

 

体のあちこちが痛い。おまけにこのところ、抜け毛が大量に増えている。

ストレスのせいもあるのか、髪が薄くなってきている。

 

今まで通っていた散髪屋さんが閉店してしまったので、

今度からどこへ行けばいいのか、途方に暮れている。

側頭部の髪のボリュームだけがぼわあっと広がって来ていて、妙な具合だ。

なんとか次から行ける理髪店なり美容室なりを見つけないといけない。

しかも格安のカットをしてくれるところで。

 

ああ疲れた。とにかく疲れた。

さっき薬を飲んだので、もう寝ようとおもう。泥のような眠りに落ちたい。

そう思うのだけど、いつも眠りは常に浅く、何かの刺激ですぐに

覚醒してしまうのでたちが悪い。睡眠に難ありだ。

とりあえず、それでも寝ようと思う。まずは横になることだ。

 

明日も多分泣く。その次も、その次の日も。そうやって、

僕は僕の心の深い所を癒しているんだろう、そう思っている。