愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

30%くらいでちょうどいい

火曜日を終わらせた。また足がじんじんしている。

今日も出勤時大泣きした。どうしても怖くなって泣いてしまう。

仕方ない、仕方ない。自分責めるのはやめよう。

僕は変化が怖い。何もかもが変わってしまうけど、

それが怖いのだから、すべてに対して不安を感じるのはしょうがない。

しょうがない、しょうがないのだ。

 

今日は娘の入試日だった。結果は後日。

本人曰く出来はまあまあだったらしい。

ともあれ、一山超えて本人もほっとしてると思う。

我が子だから余計にそう思うんだろうけど、

よく今日まで頑張ったと思う。

 

子どもが頑張っているから、僕も頑張ろう、そう思ってきた。

でもいつもいつも100%で頑張っていたら潰れてしまう。

一度壊れてしまった心は、もろくなっていて、すぐに欠けてしまって、

耐性がないから、壊れやすい。いつも30%くらいでちょうどいい。

頑張りどころで頑張れるようにするためには、

それくらいがちょうどいいのだ。

 

ああ今日も疲れた。精神的な疲れが体力の疲れを増幅させる。

全身が何か知らないけど痛い。困ったなあ。

眠る時は何にも考えないで眠ろう。

リフレックス飲んだし、今日ももう眠ろうと思います。