愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

週の真ん中は疲れが出てくる。

水曜日が終わった。一週間長い。やっと週の真ん中。

今日も足がしびれているし、膝が痛いのが気になる。

いつまでこの体力仕事続けられるかな。

 

先の事を考えると不安にしかならないから、

考えはしないけど、でも、このままずっとは無理だろう。

 

妻も疲れが溜まってめまいがするらしい。早めに就寝している。

娘の受験もあったから、気持ちの面でも心労があったのだろう。

やはり週の真ん中は疲れが出てくる。

まだ木曜というわけのわからない日があるもんな。

 

今日も大泣きしながら出勤した。変化が怖い僕には、

今の仕事は毎日不安で、恐怖をあおる。

出勤時にそれがピークになるから、泣いてしまう。

あまりの怖さに、泣くしかないのだ。

 

でも、誰にも見せてないし、誰にも迷惑かけてない。

泣きたいだけ泣いて、いつか、泣かずに済めばいい。

そう思う。

 

今日は東日本の震災から9年目の日だった。

想像を絶する辛い目にあっている人たちがいる、

そのことを忘れてはいけないと思う。

 

今日も疲れた、薬飲んで眠ろう。

浅い眠りでなく、深い眠りになるように祈りながら。