愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

色々と悲しい思いが心の中で渦巻いてます。

昨日は朝から娘の卒業式、卒業生とその父兄二人まで出席可能で、

全員マスク着用にて執り行われました。

在校生は出席せず、卒業証書授与も代表の子だけ。

致し方ないですね、この時期卒業式が出来るだけでも良しとしないと。

 

体育館は肌寒く大型ヒーターが4台稼働していたものの、

足から冷えがきて、短時間での式でしたがそれでも体がこわばりました。

 式が終わり、教室へ戻った子どもたちは思い思いに手紙のやり取りをしたり

写真を撮ったりと、名残惜しい友達との時間を過ごしたようです。

 

その後僕は息子のスマホの修理にいったり、自分用のスマホの契約など

一日用事に追われて終わりました。それなりに疲れました。

しなくちゃいけない用事というのは疲れます。

 

昨日契約したスマホの使い方にも慣れないといけない、今までガラケーでしたので。

多分殆ど家族とのやり取りのみになると思うんですが・・

 

ただ、コロナウィルスのせいもあって町内会役員会合が中止になったので、

総会の資料作成についての話し合いが出来ないまま、

宙にういているのが気になります。

 

土曜日の休みの日は矢のように時間が過ぎて行き、あっという間に終わりました。

今は日曜。それも半分終わってしまって、あっという間です。

不安を紛らわせたいという無意識の欲求から、やたらと甘いものが欲しくなります。

 

 

ふいに動悸が激しくなります。休みが終わるのが目に見えているので、

また不安をあおる日々が来ると思うと、怖くなります。

本当は一日中、こたつでうずくまっていたいというのが本音だったりするんですけれど。

 

また実家の実兄から電話、親父の三回忌の日時の事など。

その電話だけでもストレス。イライラしている自分に気が付く。

 

ああ、色々と悲しい思いが心の中で渦巻いてます。