愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日は怒りを感じたことが二つあった。

水曜日が何とか終わった。今日は出勤時大泣きした。

どうしても不安と恐怖がおさまらない。

 

そして、今日は怒りを感じたことが二つあった。

ひとつは、正反対の事を支持されたこと。

ある社員は「●●をしっかりやってくれ」といったので

その通りに今日やっていたら、別の社員が「●●はやるな」

といった。一体どっちをやればいいんだよ?

 

めんどくさいのでやらない方を選択した。

手間がかからない方を選んだだけだ。

 

バカバカしい、どっちでもいいや、

社員によって正反対の指示が出るってことは、

所詮統一された答えがないってことだから。

 

もうひとつは、勤務時間を終えるときに夜勤者と交代するんだけど、

その夜勤者が待てど暮らせど来ない。交代できない。帰れない。

しびれを切らして社員にそのことを伝えると、

「もう少し待ったら来るだろう」とかいう。

いや、勤務時間はとっくに過ぎとるから。

 

結局社員が臨時で交代してくれたおかげで帰ることができた。

僕には取り残され恐怖があるから、少しパニックになっていた。

後から怒りがふつふつとわいてきた。

でも、怒りという感情を抱くのも、もしかしたら久しぶりかもしれない。

 

今日はそんなこんなでとても疲れた。

水曜日だったと言う事もあるし、疲れが体にたまってる。

薬もさっき飲んだけど、効いてるのか効いてないのかあんまりよくわからない。

まだ怒りが収まらないけど、ここに書いたことだし、もう忘れようと思う。

 

日付はもう木曜日になっているし、

明日は緊急ミーティングとかで、少し早く出ないといけない。

何にも考えないで、もう寝ることにします。

僕は本当によく頑張っている。

僕は今日も本当によく生きました。