愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

希望が欲しい。

木曜日が終わった、疲れた。

昨日帰れないかと思った出来事があったから、

今日もなんかあるんじゃないかと怖かった。

 

今日の出勤時は少しだけ泣いた。やはり休み前には

不安や恐怖心が少し治まる。

明日は朝10:00から心療内科だ。

 

今の僕には明日を生きる希望がない。

今日を生きるには、目の前の事をもくもくとこなせばいいけれど、

このままずっと、今のまんまじゃ悲しい。

 

明日も生きよう、そう思えるようになりたい。

一度希死念慮が出た人間は、そういう希望を持つことって出来ないのかな。

明日がいい日になって欲しい。もっともっといい日になって欲しい。

良い日にするんだ、と自分が思えるような希望が、欲しい。

そう、希望が欲しい。

 

薬も飲んだ。今日もよく頑張って生きた。

寝よう。お疲れさま、僕。