愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

とりあえず今日もよく頑張って生きた

火曜日が何とか終わった。日付はすでに水曜日になっている。

出勤時にまた、号泣した。こんなに嫌なのに、そこへ行こうとしている

自分が信じられなかった。完全に気持ちと行動が裏腹になっている。

生活の為だから、仕方がないのだけれど。

 

今日も、何をやっているのか殆どわからなかった。

年齢のせいなのか病気のせいなのか、あるいは薬のせいなのか、ミスを連発する。

そのたびに少しずつ心がけずれていく気がする。

 

多分、その時に自分に×を付けているんだなと思う。

「しゃあない、しゃあない」て、自分に味方してやらないとな。

×なんてつける必要ない、出来なくていい、ダメ人間でいいんだ。

生きてるだけで、それでオールOKなんだよな。

 

自己肯定感が低いから、ことあるごとに自分を卑下してしまう癖があるけど、

出来ないもんは出来なくていいよね。

ひとにはそれぞれ得手不得手があるし、出来ないことを無理して頑張ったって

ストレスが溜まるだけで、ミスの数が増えるだけだろう。

 

ところで、このごろなぜか、手がつってしまうことがよくある。

左手手首から小指にかけて、こむらがえりみたいにつってしまうのだ。

なんなんだろう?

 

今日は仕事帰りにも泣いた。今週はずっとこんな感じなんだろう。

ああしんどい、最悪の一週間だ。

とりあえず今日もよく頑張って生きたよ、僕は。

自分に、はなまるを、100点満点をあげよう。

傷ついてひび割れている心に染み入るように、

よくやったよ、今日もよく生きたよって言ってあげよう。