愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

胸張って前むいて生きたいのに

日曜の夕方は本当に憂鬱で、あまりにひどい気分なので

風呂掃除をしたりトイレ掃除をしたりして動いてみたけれど

心の中の何とも言えないざわざわとした不安感や恐怖感、心細さ、寂しさが

どんどん大きくなってくる。

休日の時間は本当にあっというまに過ぎ去っていく。

そして時間に追われる焦燥感がどんどん僕を追い立ててくる。

 

曇天が余計に気分を重くさせるのかな。声をあげて泣きたい気分になる。

先週みたいな仕事がずっと続くなら僕は本当にうつがひどくなる。

先週は本当によく我慢したと思う。気が狂いそうだった。

 

明日が怖い。いつも次の日の事が頭によぎると

恐怖と不安でいてもたってもいられなくなる。

今、これを書きながら、ずっと今日という日が続けばいいのにと

本気で思っているけれど、そんな願いは叶うはずもない。

 

毎日毎日、怖くて不安で泣き続けているのに、いっこうに治らない。

生活の為の仕事は、更に僕を不安にさせる。

僕はいつまで生きるのだろう。僕は今人生のどのあたりを生きているんだろう。

こんな気持ちで生き続けないといけないなら、生きていることが本当に嫌になる。

 

明日は少しマシな日ならいいのにな。これから先、ずっといい日ならいいのにな。

ああ、泣きそうだ。つらいなあ。しんどいなあ。

泣きそうだと言いながら、すでに泣きながら書いてる。

不安障害、治んないよ。全然治らない。ずっと怖いしずっと不安で仕方ない。

 

結局薬なんかじゃ治らないんだろうなって、薄々気がついてるけれど、

薬飲んで不安を抑えなきゃ、明日もなんとか頑張って生きようって気持ちになれない。

大量に薬飲んで死ねたらなって思う。でも2~3週分くらいしか医者は薬出さないからね。

 

死ぬ勇気がないからただ生きてるだけだなあ・・

いや、そうじゃない。胸張って前むいて生きたいのに、得体のしれん不安感と恐怖感が

いつまでも拭い去れないくなってしまった、この状態がしんどいんだ。

 

生きてるだけで満点だよね、そうだよね。

何にもできない日があってもいいんだよね。失敗いっぱいしてもいいんだよね。

できないことがったって、生きていていいんだよね。

 

涙でモニターがゆがんでしまう。ああ怖い、悲しい。