愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

この先の人生、失う事ばかりなのかな

月曜日が終わった。また一週間が始まってしまった。

今朝、怖さで泣きながら起床した。眠りがものすごく浅く、

不安であまり眠れず、半分覚醒していて、

変な夢をだらだらと見続けて、気が付いたら朝で、

気分は最悪な状態で布団から出なければいけなかった。

 

出勤時、やっぱり泣きながら仕事に出かけた。

また違う内容の仕事。不安障害が良くなるはずがない。

不安で不安で仕方ない。怖くて怖くて仕方がない。

昔はこんなことなかったのに。

 

志村けんさんが亡くなった。ショックだった。

子どものころからいっぱい笑わせてくれた人。

ドリフやカトちゃんケンちゃんごきげんテレビなど

どれだけ笑ったか知れない。本当に大好きだ。今も。

月曜の憂鬱と相まって、悲しみが増幅して大泣きした。

感情があふれるのを、どうしようもなかった。

 

こうやって楽しい思い出や嬉しい思い出を彩ってくれた人たちが

どんどんあっち側へ行ってしまう年齢になったんだなって思う。

これからも、どんどん愛した人がいなくなってしまうんだろう。

この先の人生、失う事ばかりなのかな、悲しすぎる。

 

今日も怯えながら震えながら、

亡くなった父に守って下さいと願いながら何とか仕事を終えた。

薬を飲んで眠ったら、また明日になってすぐ仕事へ行かなければいけない。

灰色の人生。希望も彩もないグレーな人生。

このままで本当にずっと生きて行かないといけないの?

 

疲れた。もう寝よう。今日もよく耐えて頑張ったね。

僕よ、お疲れ様でした。