愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

焦る気持ちに急き立てられないように

今朝はかなり寝坊した。目が覚めたのは10時前だった。

それでもまだ眠く、体が重く、起き上がるのに苦労した。

このごろ体が重いのだ。何でなのか、わからないけど。

土曜日だ。天気はいい。今日は家にお客さんが来るので、

妻はその準備で朝から忙しい。

 

僕は出来るだけ静かに過ごしたいと思っている。

僕の願いは、休みの日を自分の思うように過ごしたいということ。

別に新型コロナウィルスが蔓延しているからではないので、

家でゆっくり過ごすことに違和感はない。

 

朝起きて遅めの朝食を食べてから、コンビニに支払いをしに行った。

土曜は不安と恐怖が少し少なくなるので、自転車で出かけた。

これが平日になると、近くでも車移動をする。

平日はアクティブに動く気力・体力がなくなるのだ。

 

まだ能動的に自分から動く気力が湧いてこない。

楽しみをまだ見つけられていない。

でも、静かに休みの日を過ごすことを繰り返す中で、

自分の思うままに時間を使う中で、少しずつ、自分の楽しみを

もう1回自分がやりたいと思うことを、取り戻せたらいいなと思っている。

 

いつものことだけど、休みの日は時間が経つのが早い。

平日、仕事の時には気が遠くなるほど時間が経つのが遅いのに。

静かに時を過ごし、食事をしっかりと味わい、お茶をゆっくり飲んで

焦る気持ちに急き立てられないように、今日を生きたい。