愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

もうこれ以上何も考えないで寝ようと思う

火曜日終了。今日も出勤時に大泣きした。

コロナウィルスが感染拡大している中なのに、

子どもらの学校は予定通り再開になるらしい。

娘は明日高校の入学式。息子は明日から通常通りで、おまけにテストがある。

仕事のせいで僕と家族の生活リズムがずれているから、

学校が始まると、殆ど家族と顔を合わせられなくなる。

 

時々自分が何をやっているのかわからなくなる。

生活のために、日銭を稼がないといけないから仕事をしている。

その事実だけに集中していればいいのだけれど、

どうしても、何で泣きながらも、こんなことをやっているんだろうと思う。

 

明日は水曜日。週の真ん中だ。先の事を考えると憂鬱になるから考えない。

でも、何か生きる希望になることをやらなければ、このままで終わってしまう。

僕はどこへ行けばいいのだろう。僕はどっちへ向かって歩いて行けばいいのだろう。

 

今夜も寝ようと思うけど、寝て起きたらまた明日が始まってる。

何度も何度も同じことくり返して、同じ所を何度もさ迷い歩き続けて、

ふと立ち止まって途方に暮れる、そんな毎日。

ああ、疲れたな。もうこれ以上何も考えないで寝ようと思う。

そうしなきゃ、不安や恐怖や悲しみに溺れてしまいそうだから。