愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

何とか今日も生きることが出来た。

木曜日が何とか終わった。

今日はおばさん社員のいいなりみたいで、とても疲れた。

帰りにタイムカード押す時、ふらついてしまって、

また別のおばさん社員ににらまれた。

なんやねん、好きでふらついたんとちゃうわ。

 

何となく心がよどんでいたので、帰りにコーラの500ミリ缶買って一気に飲んだ。

すこしだけど、心がすっとした。

僕は酒が全然飲めないので、いつもコーラを飲む。

 

酒が飲めないことで、僕のこの人生では

飲み会などの飲みながらコミュニケーション、というのが出来なかった。

だから酒の勢いで本音を話す、とかいうことをやったことがない。

いつでも素面だから、本音は勇気を振り絞って言わなければいけない。

 

仕事がダメになって無職になって、うつと不安障害を患った時、

妻に見捨てられるんじゃないかと真剣に思った。

金の切れ目が縁の切れ目で、見限られてしまうのではないかと思った。

今もその不安はなくなったわけじゃない。

こんなダメな状態の僕でも受け入れてくれている(かどうかわからないけど)

妻には感謝しかない。

もし妻がいなかったらとっくに僕は何らかの形で死んでいるんじゃないかと思う。

 

今日も出勤時に大泣きした。やっぱり毎日仕事が不安で怖くて仕方ない。

全然、慣れるなんてことがない。今の職場に行きだしてもうじき2か月。

介護の仕事の時から、ずっと毎日泣いていることになる。

仕方ない。恐怖の中でも出勤して一日仕事しているんだから、

よくやってるよ、僕は。クローズドで働くってそういう事なんだろう。

 

今日も疲れた・・何とか今日も生きることが出来た。

明日朝から心療内科の受診。

いつになったら治るのか全然手応えなしだ。

 

今日も脈絡のない文章になってしまった。

薬も飲んだし、もう寝ようと思う。

お疲れさま、僕。今日もよく生きました。