愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日もよく生きたよ、僕。よくできました。

土曜が終わる。休みの日は本当にあっという間に時間が過ぎてしまう。

今日は朝から白髪染めを買いに行き、家に帰ってすぐ白髪染めをし、

風呂掃除をし、トイレ掃除をし、洗車した。

何も考えずに済むように、体を動かしていた、ともいえる。

 

明日は朝から実家で、亡き父親の三回忌法要だけど、

コロナウィルスのこの時期、簡便に済ませていいと思う。

大切なのは形式ではなく、父に思いをはせること。

コロナウィルス感染はいつ誰の身にも起こりえる危機。

明日は法事がすんだら、すぐに帰ってこようと思う。

 

そして明日の午後は本当に何にも考えず

ゆっくりと家で過ごしたいと思っている。

すでに今、心の中が不安で覆われかけていて、

怖くてさっきアルプラゾラムを飲んだ。

リフレックスはその前に飲んでいる。

 

このブログをこうやって毎日書くことで、

見知らぬ僕に温かい言葉を綴ってコメントしてくださる方々がいる。

本当に、本当にうれしくて、今の僕にとって数少ない生きる希望になっている。

だから、僕は今日も明日も、生きようと思う。

今日もよく生きたよ、僕。よくできました。