愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

このごろ気分の落ち込みが激しい

また月曜日が終わった。そしてまた長い一週間がはじまった。

昨日のブログは散々だったな。内容的に怖い、不安、悲しいのオンパレードだった。

仕方ないといえば仕方ない。本当に怖すぎてパニック状態だったから。

 

ある種の発作みたいなものだと思う。強烈な怖さを吐き出すために

ブログに書こうと思ったけど、ちゃんとした文章にならなかった。

 

だから、今日も出勤時に大泣きした。頓服飲んで何とか仕事へ行ったけど、

動機がして、一日中しんどかった。生きてる心地が全くしなかった。

 

僕は何のために生きてるのか、なんていう思いが頭をよぎる。

とにかく生きていていいんだ、それに僕は僕だけの物じゃない。

子どもも妻も、僕が生きてる事を許してくれているから。

 

それにしてもこのごろ気分の落ち込みが激しい。

自分の存在を無意味なものに感じてしまうほど、落ち込む。

 

抗不安薬飲んでいるけど、うつ状態がきつくなってきているのか、

薬で不安が抑えられていても、気分が完全に落ち込んでしまうと

頭も心も一日ネガティブな妄想に支配されてしまって、

生きているのが嫌になる。

 

それでも今日一日、必死になって生きたじゃないか。

生きていればそれで満点なんだから、それでいいよ、僕よ。

寝よう、何も考えないで寝よう。それが一番だ。

ああ疲れた。お休み僕、今日もよく生きたね。よく頑張った。