愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

明日が怖い。不安で不安で仕方がない。

日曜日が暮れていく。とてもとても苦しい。

このブログにコメントをして下さる方々からは、

いつも温かい言葉がけ頂いてとても嬉しい。

だからこのブログには、僕の心の中のすべてを書きたいと常に思っている。

 

家計が赤字なので仕事を休むわけにはいかない。

元々病気隠してはじめた仕事で、薬飲みながらやると決めたので、

毎日苦しいですがなんとかやるしかない。

でも、もし本当に苦しみに耐えられない時が来たら休むだろう、

死んだらいけない、そう思う。

 

でも、生きているのがこんなにしんどいと思わなかった。

この年になるまで、本当に知らなかった。

明日が怖い。不安で不安で仕方がない。毎週、日曜夕方から夜は、

恐怖で体がこわばって動かなくなる、頭と心が恐怖に支配されてしまう。

連休の休みまで後4日間、仕事へいけばまた休みになる。

 

それでも今の状況をなんとかしないといけない。でも今の僕には

これ以上何にもできない。これを書いている今も、これ以上何も考えることが出来ない。明日が怖くて怖くて、叫びそうになってる。

誰か助けてほしい、神様がいるならどうか助けてほしい。

 

今夜も横になる前には、リフレックスとアルプラゾラム飲んで布団に入ろう。

薬の勢いで眠るしか、ぼくにはできない。怖い。こわい。

とても、怖い。