愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕には居場所がないと強く感じます

金曜日が終わっていく。今日は朝から心療内科の診察に行って、薬を処方された。

朝起きるのが辛く、結構眠気が残ったままだった。

そして、一日中付きまとう罪悪感にさいなまれながら過ごしてしまった。

だるい体と濁った頭を抱えて、これといった事も出来ずに終わってしまった。

ものすごい後悔が僕を責めている。

 

僕には居場所がないと強く感じます。ずっと、子どものころから。

僕は自分の居場所をずっと探し続けて、いまだにここが僕のいてもいい場所、

そんな場所が見つからずにいます。とても寂しく、いつも居心地が悪く、

ここではないどこかへかないといけない、そこがどこなのか、

僕にはもう全くわからない、どこへ行けばいいのか、どこかへ行かなければいけないのか、もう何もわからない。

 

このまま何もできないまま休日を過ごしてしまうと、罪悪感で死にそうな気分になる。

僕は今の状況を変えるために何かアクションを起こしたいのに、起こせない。

何かやらないといけないのに、本心では何もしたくないといっている。

もう暑くなろうとしているのに、心の中が、荒涼として、寒々しい。

 

僕は何をすればいい?僕は今の状況を打破するために、何をすべきだろう?

考えれば考えるほど苦しい。今日は何にもできなかった。

せっかく一日時間があったのに。貴重な時間があったのに。

僕はどうしたらいいんだろう。わからない。わからない。

 

子供のころからこうやってずっと、あれでもないこれでもないと考えていたら

休日も何にも楽しくなかった。そしてそれは今も続いてる。

そして、自分に何も残すことが出来ない人生を歩んで来てしまった。

後悔ばかりの人生。そして今日も又、後悔を残す日にしてしまった。

 

沈んだ気持ちのまま、今日が過ぎていく。心の中で涙があふれそうになっている。

一体僕はどうしたらいいんだろう、どうやって生きて行ったらいいんだろう。

何もわからない。