愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

考えすぎる、構えすぎる、気負いすぎる

五月に入ったと思ったらもう三日が終わった。本当に休みは時間が過ぎるのが早い。

昨夜はいつもにまして眠りが浅く、あまりよく眠れなかったので一日眠たかった。

 

今日も焦燥感を紛らわせるため、風呂掃除と、車の屋根にかかった鳥の糞を洗った。

1日中薄曇りのはっきりしない天気の日だった。

 

この間心療内科でセニランを一日三錠処方されたのも影響してるのか、眠気がある。

心の中の焦りと不安はつねにあって、僕を追い立ててくる。

いつも、今日こそ、今日こそはと思うのに、いざとなると勇気が出ない。

 

考えすぎる、構えすぎる、気負いすぎるんだろう。失敗していい。

失敗していいんだ。間違いながら行こう。

甘いコーヒーでも飲みながらやっていいんだ。気楽にいけばいい。

 

何にもしなかったら、また後悔の念で自己嫌悪や劣等感に苦しむことになる。

楽しさとかワクワク感が全く感じられないから、二の足を踏んでいるのかもしれない。

 

でも、まずはなんでもいいからやってみて、それから考えよう。

明日は甘いミルクコーヒーをゆっくり飲もう。

せめて一日でも、一瞬でも休日を楽しみたいから。