愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

悪い夢なら醒めてくれ

8日の金曜日が何とか終わった。

でもなんだか今日は一日ずっと心の中が荒れ模様だった。

仕事へ行く途中はやはり、不安と怖さで泣いてしまった。

仕事中、今日は追われまくってしまい、ある動作をおばさんに注意された。

 

それから、そのおばさんがサポートに入るように言われたらしいのだけど

ずっと監視しているかのように、だらだらとただ見ているだけ。

そのおばさんが来てから、どんどん仕事が溜まっていくようになり、

そのおばさんは結果的に邪魔をしに来ているだけだった。

 

帰り、スマホのニュースで、ネットで成功した人の記事を見て、

心の中がどんどん嵐になっていった。僕はこのブログを心のよりどころにしている。

心の中にある、まだ言葉になっていないモヤモヤしたものを、文字にして

外に出してやることができるし、自分の頭の中と心の中を整理するのに、

必要不可欠な場所だから。

 

今までの僕は、自分の思いを正直に書くことをしてこなかった。

このブログがはじめて、自分の思いのたけをそのまま書き連ねる場所になった。

 

そしてこのブログを開いて、自分の思いを飾ることなく書いているこのひと時が

誰も知らない自分の本音と、家族にも話していない色んな事柄をそのまま出せる、

僕にとって欠かすことが出来ない貴重な時間になっている。

 

だから、このブログが何も生み出さなくても、僕にはとても貴重な場所なのだ。

今日の心のざわつきの原因は、うまく言葉にできないけど、

嫌々やっている仕事と、気に入らないおばさんからの指摘、

ネットの成功者のニュース、そんなことが自分の今の状況を比較して、

気持ちがどんどん落ち込んでしまったんだ。

 

妻から、午前中天気がいいから散歩へ行ったら?と言われても、

外へ出る気になれないことがよくある。

そういう時は自分の気持ちに従うことに決めている。

気が進まないのだし、晴れているのが嫌なことだってあるんだよ。

 

でも、ことあるごとに、僕はダメだ、と自分を責めている。

晴れの日に外へ出ない自分はダメだ、仕事に無心になれない自分はダメだ、

行動力がない自分はダメだ、今までやってきたことすべてに興味が持てない自分はダメだ。今の自分はあらゆることがダメなんだ、そう心で思っている。

 

この自己否定の塊のような状態から、何か行動力が出てくることはない。

子供の頃の僕は、好奇心から行動していた。行動の動因は、好奇心だった。

今はその好奇心が全く動かない。響かない。笑えない。

 

通っていたカウンセラーは、自己肯定感をあげれば、

行動力は自然と出てくるといっていた。

今の自己を肯定することがまだまだできない僕は、劣等感と自己嫌悪で日々、

泣いて過ごしている。笑える日は、本当に来るんだろうか。

 

今日は髭をそらなかった。休みの間は髭をそらない。それでいい。

明日は雨らしい。優しい雨ならいいのにな。

 

今夜も薬を飲んだ。この頃やたら眠りが浅い。朝になっても、眠気が抜けない。

多分薬のせいだろう。いつも、楽しい、優しい夢が見れたらいいなと思うけど、

この現実が夢だったらいいのに、とつくづく思う。

お願いだから、この現実が、悪い夢なら醒めてくれ。