愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日やると決めていたことをやった

10日の日曜の暮れ。動画投稿サイトにアカウントを作ってなんとか動画を投稿した。

この休日にやると決めていたことを、一応やったことになる。

でも、全然心が晴れない。むしろやっぱり、しつこく付きまとう不安と恐怖心が

心の中にまとわりついて離れてくれない。

でも、よくやったよな、僕。この頃特に心が不安定できつい中ででもやったのだし。

自分を褒めてやらなきゃやりきれない。

 

今日は曇り空で、時々雨が降っている。少し肌寒いくらい。

体が冷えると、心の中も冷えてくるような気がする。

セニランという抗不安薬を1日3回処方されているのだけど、

今日はまだ3錠目は飲んでいない。もう飲んでおこうかな、

心の不安定さが大きくなってきているから。

 

昨日の記事のタイトルにもしたけど、ここにかいている事のほとんどが、

僕の悲鳴になっていると思う。心の中のやりきれない不安や恐怖や悲しさや寂しさが、

いっしょくたになって渦巻いているのを、ここに文字として吐き出している。

どうにもこうにも、このごろ、心がきつくなってきてる。

こうやって今、ブログを書きながらも不安で、怖くて、泣いている。

 

コレ、ほんとうに治るんだろうか。僕の心と体、もつかなあ・・

心の励みになるものが何にもなくて、何を希望に生きていいのか分からないから

本当に毎日がつらくてたまらない。やっぱり、一旦壊れた心はなかなか治らないんだな。

 

心の中が荒れて、上手に言葉に出来ない。明日が怖い。つらい。

とにかく心細いから、自分で自分を抱き締めてやろうと思う。

 

今日やると決めていたことをやった。よくやった。それで充分だ。

僕はほんとうにがんばって生きている。がんばらないと生きられない。

もう今日は、これ以上がんばるのやめる。何にもしないでおこうと思う。

それでいいよな。気楽にいっていいよな。