愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今を生きる、って難しい

13日の水曜日をなんとか終えた。今日はおばさんがいない現場だったので、

それだけでもかなり気が楽だった。でも明日以降はわからないから、それを思うと

気分がまた塞いでくる。仕事中も、過去の嫌だった事を何度も思い出しそうになり、

意識して脳内リフレインをやめないとずっと気が滅入ることを自分でやってしまって、

そのたび気分がふさいでしまう事の繰り返し。気を付けないとな。

 

今日も出勤時に号泣した。不安が強く、怖かった。そういえば今やっている仕事、

昨日でちょうど3か月だったので、その間毎日泣いていることになるなと気が付いた。

いや、正確に言えば、その前の仕事もそのまた前の仕事も、出勤時には号泣していた。

だからゆうに半年以上は毎日泣いていることになる。

そりゃあ、普段の顔が泣き顔になるわ、と自分で思った。

 

もう、昼間の気温が夏を思わせる温度になってきた。

髪が伸びてきてうっとうしいけど、コロナの影響と、以前通っていた散髪屋がなくなってしまったこともあって、切りに行けないでいる。

どこへ行こうか、またいつ行こうか、こんなことで頭を悩ませるのも面倒だな。

 

週の真ん中まで来たけど、まだあと二日ある。長いな、一週間。

前までは仕事が終わったら、ほんのつかの間ではあるけど、

開放感のようなものが感じられたけど、このごろ、仕事が終わっても、

そのつかの間の解放感を感じることが出来なくなってきている。

すでに翌日の事が頭に巣くっていて、心がふさいでいるからなんだ。

 

今を生きる、って難しい。この歳になるまで未来や過去ばかり気にして

生きて来たから、今を生きるっていうことの難しさを痛感している。

意識して、今この瞬間を快よく生きることが出来るように、

未だ起きていないことで心配しすぎたり、過ぎてしまった過去の嫌な出来事で

心を煩わせたり、そういうことをすこしずつでもなくしていこうと思う。

 

今日も疲れた。薬飲んだし、もう寝よう。寝て起きたらまた、仕事だ。

仕方ない。今は仕方ない。毎日、よく頑張って生きている。

僕は、頑張って生きている。そこは卑下しないでいいよな。