愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

意識的に「考えない」ようにしよう

28日木曜日が何とか終わった。今日も長く感じた。疲れた。

今日もおばさんがいたので、余分に疲労がたまった。

それに、なぜかわからないけど、一日気分が落ち込み、きつかった。

出来うる限り、今目の前のことだけみて、他の事を考えないように心掛けていたけど、

それでも一日中、落ち込みが強く、今にも泣きそうになる日だった。

 

情緒が安定しない。仕方ないか。自分でこうしなきゃ、と思えば思うほど

感情に波が出てくる。感情が込み上げてくると、動悸もしてくるからたちが悪い。

そういえば以前、久しぶりに遊びに来てくれた友人が「3年はかかると思う」と

言ってたことを思い出す。この友人はパニック障害を患っていて、3年してようやく

軽くなってきたといっていた。

 

今日も朝、泣きながら起きて、出勤時に怖くて泣いた。

このくだり、何度書いただろうか。でも、これを書かなくていい日が来るまで、

書き続けるつもり。事実だし、自分が感じたこと、その時の感情を、

ここには書き綴っていくと決めたのだから。

 

帰り、月が低い位置で光っていて、なんだか余計に寂しくなってしまった。

何かを見て、ポジティブになる、ということがない。むしろネガティブになることのほうが、圧倒的に多い。それも仕方ないか、もう焦ってもしょうがない。

不安障害もうつも抱えたまんま、生きていくしかしょうがない。

 

明日金曜日か。週末は自治会の関係で何かしらしないといけないだろう。

それがはっきりわからないのが余計に不安を増幅してしまう。

意識的に「考えない」ようにしよう。今の僕にとって、「考える」は

無意識にやっていることも含めて、悪い方へ展開する想像を指す。

考えない。それでいいじゃないか。それでいい。

 

流石に木曜は疲れが溜まっていると感じる。そろそろ寝よう。

今日も頑張って生きることができた。上出来だ。

子供の顔を見ることが出来た。それでいい。そう、それでいい。