愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今週も、1日1日、時間が長い

6月3日、水曜日が終わった。ようやく週の真ん中を過ぎた。

今朝も起き上がるのに難儀した。いつものように声を殺して泣いて、自分を励まして、

何とか起き上がった。出勤時、どうしても怖いので、大声で泣いた。

 

今日上司が近づいてきて、「どうや、仕事面白いやろ」と言った。

仕事が面白ければ、人生は充実するって事を僕は知ってる。

 

ただ、今の僕は仕事どころか、「楽しい」という感覚がまったくない。

いつ、何をしていても楽しいと感じることが出来ない。

しかも、毎日泣きながら今やっている仕事は「生活の為」なので、

楽しいという感覚には程遠く、辛いし、苦しいし、苦行そのものだ。

 

今日も情緒が安定しない中仕事をした。出来るだけ何も考えないように心掛けた。

でも頑張って生きたことは確かだ。毎日緊張し、動悸がする中、不安を抱えて

頑張って生きている。逆に言えば、頑張らないと今のように仕事はできない。

生活が行きづまってしまう。

 

話はかわるけれど、こりすまるさんのブログが非公開になっていた。

いつも更新を楽しみにしていたので、少し心配だ。

 

今週はまだ後2日もある。長い。やっぱり長く感じる。時間って何なんだ。

苦しい時やしんどい時、時間がものすごく長い。

子供の顔を見ていたり、犬の世話をしているときは、時間が早く感じる。

今週も、1日1日、時間が長い。

 

薬飲んだ。疲れた。寝るとき、動悸で目が覚めるのは勘弁してほしい。

せめて寝るときくらい緊張から解かれたいのに。

寝よう。朝までしっかりと眠れたらいいな。

今日もよく頑張って生きた、よく出来ました、僕。