愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

明日も強い不安と恐怖を感じると思う。

6月4日木曜日、終了。今朝もかなり起き上がるのに難儀した。

朝から怖さがあって、なかなか起き上がれなかった。

 

出勤前も出勤時にも、強い不安と怖さが込み上げてくるので、

今日も号泣しながら、仕事へ出かけたのだけど、

今日の仕事は前からやっている仕事だったので、恐怖感がかなり薄らいだ。

ここまで来てはじめて「慣れ」が恐怖感を緩和してくれた。

 

とはいえ、木曜日なので疲労が溜まっているのと、かなりの忙しさで

最後はふらついてしまっていた。でも身体的な疲労は何とかなる。

 

これから毎日ずっとその仕事だったら、多分恐怖感は徐々に減っていくと思う。

でも、行ってみないとその日の仕事がどこで何をやるのかわからないので、

いつまでたっても不安からくる恐怖が消えないのだ。

だからすでに明日が怖いのだ。

 

本当に、この不安感や恐怖感がなければ、どれだけ動きやすいだろうかと思う。

見た目からはわからないから、第三者からは甘えだとか怠けだとかになるのかもな。

他人の目はもう、こんだけしんどいと気にしてられない。

 

今週はまだあと明日がある。明日も強い不安と恐怖を感じると思う。

このごろはもう暑いけど、手足は冷えてるんだよな。やっぱどっかおかしい。

さっき薬飲んだので、もう寝ようと思う。疲れた。

ああ、今日もよく頑張って生きられた。よくやった、僕。