愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

木曜日まで何とか終わらせることが出来た。

6月11日木曜日終了。違う現場ではじめて一人の仕事、ミスして注意されたけど、

しょうがない、はじめてなんやから。誰でも初めての時あるだろう。

 

朝起きるのも、出勤前もこのことでものすごく不安が大きく怖かった。

また発作的に大泣きしたけど、できるだけ、想像するのをやめた。

目の前の現実だけ「見て」、想像するのはストップするように心掛けた。

想像すると、悪いことしか考えないから、自分がしんどくなるんだ。

 

今日から梅雨で、一日雨ふりだった。そのせいもあるのか、

気分も塞いでいて、動悸もずっとしていた。

そんな中今日も頑張って仕事して生きた。

 

 

明日朝から心療内科の診察日だ。パキシルは下痢がきついので飲めなかったこと

医者に言ってこようと思う。飲めない薬に高い金払ってしまってる。

もったいない。でも飲めていたら、それなりに効いていたのかもしれないし、

結果的に飲めなかったのだから、仕方がないと言えば仕方がないか。

ただ、薬にばっかりお金使っている感じがあるのは事実で、

それだけ今の僕は薬に頼っているという事なのかもしれない。

 

とりあえず今日もこの時間までたどり着くことが出来た。それは素直にうれしい。

そして木曜日まで何とか終わらせることが出来た。

この頃、寝ているとき夢を見ているのだけど、どんな夢だったか思い出せない。

眠りは依然浅いけれど、ただ悪夢でないので、それでよしとしよう。

 

今夜も抗不安薬飲んで寝るか。寝たらまた朝、いつも朝はきついから苦手。

不安と恐怖で動悸がして泣きながら起床するの、もう嫌なんだ。

自分にピッタリ合う薬、医者出してくれない。明日心療内科で話すか。

とにかく今日もよく頑張って生きたと思う。本当にお疲れさまや、僕。

外は雨が降っている。湿度が高くて不快指数高めだけど、

疲れたので横になろうと思う。