愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

日曜の夕方は好きになれない

6月14日日曜が暮れて行く。今朝もなかなか起き上がることが出来なかった。

疲労が溜まっているせいなのか、それとも薬のせいなのか判断がつかないけど、

とりあえず布団から起き上がるのに難儀した。

 

午前中家の掃除機がけとトイレ掃除をし、午後には子供の靴などの買い物、

日中外はずっと雨だったので、浴室で洗濯物を乾燥させていたため、

さっき、浴室の掃除をし終わって、車のガソリンを入れて帰ってきた。

 

いろいろと家のことをやっていれば、気持ちが塞いでくるのを防げるから

と言う理由で動いてはいるけれど、やっぱり日曜の夕刻になってくると、

無視できないくらい、心がどんどん沈んでいっているのが分かる。

 

コーヒーを飲む。おいしいはずなんだけど、味わうことより不安が勝つ。

精神的に不安定になってくる。梅雨で今日は1日雨という事もあって、

湿度がものすごく高く、体がだるく感じる。

 

今にも、泣いてしまいそうな気分だけど、家族の前で泣くわけにいかない。

あとでまた薬のんで、しのごう。残り少ない休日の時間をしっかりと味わいたい。

このブログをこの時間に書くことが出来るのも、休日だからこそなんだし。

 

でもやっぱり、日曜の夕方は好きになれない。