愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

何でこんなに悲しいかなあ。

6月21日日曜日。今泣きながらこれを書いている。

薬を飲み忘れたせいか、不安がどんどん大きくなってきた。

この後、薬のもうと思う。日曜日が過ぎ去っていくのが怖い。

毎週、この時間あたりになると、怖くなってきてしまう。

 

薬を飲んで犬と散歩にいこう。怖くて怖くてたまらない。

少し歩いて外の空気を吸ってこよう。

時々自分が生きている意味が全く分からなくなる。

 

自分を責めないようにすることも、自分で自分を励ますことも、

自分の魂を救うためにやっていること。

死んだみたいに生きていると、魂がほんとうに死んでしまう気がする。

 

何でこんなに悲しいかなあ。何でこんなに寂しいかなあ。

何でこんなに心細いかなあ。生きていくのが怖くてしょうがない。

今夜、またブログかけたらいいなと思う。