愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

一日中怯えて体がまともに動かなかった

6月23日火曜日、何とか終わった。今日もまた違う仕事をさせられた。

本当にもう嫌だ!叫びたくなった。これが続くおかげで全然不安障害がよくならない。

 

毎日、今日はどんなことをさせられるのか不安で怖くてしょうがない。

僕はいったい何をやっているんだろう。一日中怯えて体がまともに動かなかった。

 

今朝がた見た夢も、よく見るパターンの夢で、大きな建物の中で出口に迷い、

どこの扉を開けても外に出られないで、焦っているという夢だ。

必死で出口を探しているのに今の状況から抜け出せず、もがいている。

 

出勤前一人で泣いて、出勤時にもやはり泣いた。怖い。

明日も今日と同じ仕事なんだろうか。この不安と恐怖に自分がどこまで我慢できるのか

限界がある。

 

帰ってipadのLINEで自治会からのログをみる。ややこしいことをやる気満々で

やっている人がいる。その人だけでやったらいいのに、と思う。

週末、自治会に頭を悩まされると思うと今から憂鬱の極み。

 

ものすごく疲れた。心身ともにクタクタだ。

今日はダメだ、全く前向きになれない。今にも泣きそうだ。

抗不安薬と抗うつ薬、頓服を飲んだ。

 

眠って、そのまま眠りから覚めなければいいのにと思う反面、

これが悪夢なのであれば、すぐにでも覚めてほしいとおもう。

辛い、しんどいんや、生きるのが嫌になるんよ。