愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

最後まで何とかやり遂げることが出来た。

7月2日木曜日、何とか終わった。今日は朝から泣きっぱなしで、

出勤時は号泣だった。理由は割とはっきりしていて、

「仕事で何をさせられるかわからない」という不安と恐怖が元になってる。

毎日、やらされる仕事がコロコロ変わるのだ。これがきつい。

 

大方の予想通り、今日はまた違う仕事を一人で初めから最後までやらされた。

うろ覚えの仕事を一人でやらされるのは、緊張を伴うもんだけど、

不安に関する病気を持ってる身には、かなりきつい。

不安が恐怖に変換されて、なかばパニックになってしまう。

小さいミスとかちょっとした指摘されると、ショックも大きくなる。

 

でも、今日は最後まで何とかやり遂げることが出来た。

自分で自分をよく頑張ったと褒めた。頭を撫でて、よくやった、と褒めて労った。

今日一日生きただけでもOKで、そのうえ初めての仕事を一人でこなせた。

よくやった、よく頑張った、偉いぞ、僕。

 

帰宅して、息子の顔も見ることができた。それでいい、それでOK.

薬飲んだ。今の所下痢もおさまっている。

今日は本当に疲れた、体も神経も使ったし、もう寝ようと思う。