愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

右上の奥歯がどうもしみる

7月3日金曜日が何とか終わった。朝から娘が目が痛いと訴えたので、

学校へは遅れて行くことにして、眼科へ連れて付き添って行った。

眼科での診察の後、娘を駅まで送り、いったん帰宅した。

 

そこから気分が大きく落ち込んで、出勤までの間不安と恐怖でつぶれそうになった。

出勤時の車の中で号泣した。どうにも抑えようがない不安。抗不安薬全く効いてない。

 

おまけに今日仕事をしている間も情緒は不安定なうえ、歯が染みることに気が付いた。

右上の奥歯がどうもしみる。虫歯かもしれない。

 

40年以上虫歯ってしたことないけど、

どうもしみる。ということで、仕事から帰って風呂に入って、新しい歯ブラシに変えて

念いりに丁寧に、歯磨きをした。

 

予定では、明日朝8時から自治会の役員による草刈りなのだけど、

今も外は大雨。明日の朝7:45時点で本降りなら中止になるらしく、

こんな雨の時に草刈なんてやってられないから、中止を強く望んでいる。

 

疲れが溜まって抜けてくれない。一応草刈りがどうなるかわからないので、

薬飲んだし、早めに横になろうと思う。

今日も僕はよく生きることが出来た。頑張った。疲れたけど、生きた。

それでいい、それでOKだ。