愛のことば

50歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

恐怖におびえながらだけど、生きたよ

7月8日水曜日、なんとかどうにか終了。やはり朝から泣きながら起床。

ジェイゾロフト飲むようになってから、眠りが異様に浅い。寝た気がしない。

恐怖を感じながら、起き上がれないでいるうち、涙ががあふれてくる。

 

豪雨のせいで、スマホの緊急避難速報メールが朝から鳴り響いて、驚いた。

住んでいる県の山の方の世帯向けに発信された警報だった。

 

泣きながら出勤し、ぐらぐらの精神状態で仕事をした。ただ今日は、

何とかなる、と思えた方だった。実際何とかなったので良かったと思う。

 

左肩と左ひじが痛い。左肩は運動不足、ひじは何度もぶつけるようになったことと、

あとは・・なんでかわからない。

 

週ん真ん中の水曜日が何とか過ぎた。まだ木曜と金曜がある。長い。

毎日泣きどおしの日々。相変わらず強い不安と恐怖、ふさぎ込む心が

僕をとらえて離してくれない。前に進んでいる感じは全くない。

 

ただ、今日も生きた。生きたよ。恐怖におびえながらだけど、生きたよ。

こうやって日々積み重ねるしかないもんな。